ラブストシルエット

ロマンスといえばシルエットシリーズ、その中でもシルエット・ラブストリームばかり集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

愛したのはボス―闇の使徒たち〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ホワイトハウスのシンデレラにはハッピーエンドは訪れない。早く月曜日にならないかしら。秘書のキャリーにとって、ボスに会えない週末はいつも憂鬱だ。大統領補佐官マット・タイナンは有名なプレイボーイ。わたしみたいな田舎娘を相手にするわけがない。そうはわかっていても、思いは止められなかった。ある日、彼女はマットから極秘調査を命じられる。経過報告のため彼と過ごす機会が増え、キャリーは有頂天になった。親密なディナー、きらめく夜景をのぞみながらの熱いキス…。だが、終わりは突然にやってきた。「きみとはもう会いたくない」キャリーは涙をこらえ、マットの前から姿を消した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ヴォーン,イヴリン
現在、テキサス州アーリントンで英語教師をつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

シークの復讐 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ひょっとして、わたしは誘拐されたの?猛スピードで走る車の後部座席でたくましい腕にとらわれたまま、ホリーは呆然とした。失踪中の妹が残した幼子を抱いていたところ、いきなり現れた二人組の男性に子供を奪われたのだ。彼らは追いすがったホリーを車に引きずり込んだあげく、今はパトカーと派手なカーチェイスを繰り広げている。いったいどういうこと?ともかく逃げなければ!ホリーは自分を押さえつけている男の整った風貌に目を留めた。この突き刺すような鋭いまなざしには見覚えがある…。次の瞬間、銃声がとどろいた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ダイアモンド,ジャックリーン
テキサス生まれ。作家生活に入る以前は、通信社のリポーターやテレビコラムニストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

さまよえる令嬢―孤高の鷲 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
晩餐会の帰り、暴漢に襲われたケリーを救ったのは、ジョン・エドモンズと名乗るタキシード姿の紳士だった。誠実な態度と熱いまなざしに、彼女は直感した。彼こそ運命の男性―私がずっと待っていた騎士。夢のような時間を過ごしたものの、やがてケリーは非情な現実を知る。兄の不審な死の調査のため“フェニックス結社”を訪れたところ、ジョンが結社の腕利きエージェントであり、任務でケリーを監視していたとわかったのだ。甘い言葉も燃えるような口づけもすべて偽り…。怒りと涙が込み上げ、彼女は絶句した。

内容(「MARC」データベースより)
晩餐会の帰り、暴漢に襲われたケリーを救ったのは、ジョン・エドモンズと名乗るタキシード姿の紳士だった。彼こそ運命の男性-私がずっと待っていた騎士。夢のような時間を過ごしたものの、やがてケリーは非情な現実を知る…。

呪われたウエディング―狼たちの休息〈11〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
“マンダ・マンローの呪い”は、終わっていなかった。すべて、私のせいだわ。マンダはショックに打ちのめされた。彼女の最初の婚約者は事故死し、二人目の婚約者は殺害された。やはり私は一生、恋愛も結婚も望んではいけなかったのだ。デートを楽しんだだけで、またその相手が病気で倒れるなんて。妹の身に連続して起こる不幸の原因に疑問を抱いた兄のペリーは、親友のボディガード、ハンターにある依頼をした。マンダは十七年ぶりに再会した初恋の人―ハンターを前に激しく動揺していた。悪い予感がする。だが、彼は平然と言った。「僕が三人目の婚約者だ。君を呪いから解放するためのね」。

内容(「MARC」データベースより)
愛する人が次々と消えていく-。妹マンダに連続して起こる不幸に疑問を持った兄は、ボディガードのハンターにある依頼をした。17年ぶりに再会した初恋の人・ハンターに動揺するマンダに彼は言った。「僕が3人目の婚約者だ」

シークの秘密―王家の恋〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
父親の精油会社で働くエレナに、タミール王国のシーク・ハッサン・カマルが面会を求めてきた。業務提携を考えているので、精油所を視察したいという。ビジネスに熱心な彼の様子に、エレナは驚きを覚えた。お金はうなるほどあっても分別はないプレイボーイが新しいおもちゃを欲しがっているだけだと思っていたからだ。仕事一筋のエレナは、これまでずっと孤独だった。だが有能なうえに、魅力的なハッサンに優しくされるうち、彼女の氷のように冷えきった心は少しずつ溶けていった。やがてある嵐の夜、ふたりはとうとう結ばれたが―実は、ハッサンがエレナに接近したのにはわけがあった。彼はエレナの父を陥れるという密命をおびており、彼女を誘惑して思うがままに操る必要があったのだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジョーンズ,リンダ・ウィンステッド
夫と末の息子とともにアラバマ州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

誘惑の湖 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
大企業の総帥として君臨するロバート・キャノンは、常に冷静で公明正大さを重んじ、裏切り者を容赦しない。そんな彼を思いがけない事態が襲った。傘下の企業から国家機密に関するプログラムが流出したのだ。犯人と疑わしきは二人。一人は湖畔でマリーナを経営する女。ロバートはFBI任せにしておけず、自ら探り出すことにした。手元の不鮮明な写真には、野暮な女が写っている。これが女スパイか。ロバートは冷たく燃える緑の瞳で見つめた。ところが、客を装って近づいた彼の前に現れたのは、セクシーな声でゆったりと話す、まぶしいばかりの美女だった。

二千年めのプロポーズ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
コネチカットの小さな町で働くメガンは、堅実な婚約者との結婚式を控えていた。貧しくてもしあわせな毎日を夢見ている。ある日、仕事を終えて家に帰った彼女は、ガレージセールで買った電気鍋で料理を作ろうとした。コンセントを差しこんだとたん、もうもうと煙が立ちのぼり、そのなかから、背の高いひとりの男が現れた。信じられないことだが、彼の名はギルガメシュ、天上の女神の誘惑を拒んだせいで地上へ追放された魔神だった。2000人の人間に仕える刑を言いわたされた彼にとって、メガンが最後のご主人様ということだ。その日から、不思議な現象が彼女のまわりに起こりはじめる。すべてギルガメシュがメガンのために奉仕していたのだ。ただ、ひたすらメガンのために…。

ロイヤル・ターゲット―ヴァシュミラの至宝 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
記者エリカは新国王の戴冠式取材のため、ヴァシュミラを訪れた。驚いたことに、空港に降り立った彼女を出迎えたのはタクシー運転手の制服を着た新国王ニコライ・ザレド二世自身だ。巧みな変装だが、風雅な物腰と輝くばかりの美貌は隠せない。真意をはかりかねながらも、彼女はニコライの案内で市内を見て回った。やがて公園でベンチに座り、彼から前国王暗殺の経緯を聞くうち、異様な光景を目にしてエリカは凍りついた。一台の車が猛スピードでこちら目がけて突っ込んでくる。とっさに二人は、迫りくる車から逃れようと噴水に飛び込んだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
カーニー,スーザン
USAトゥデイのベストセラーリストにしばしば登場する人気作家。10歳のときに飛び込み競技を始め、12歳でニュージャージー州で優勝。三度全米代表選手に選ばれたというスポーツウーマンである。ミシガン大学でビジネスの学位を取得したあとは、さまざまな事業をおこして成功した。1995年に作家デビューして以来、フルタイムで執筆をおこなっている。フロリダ州タンパ郊外の小さな町に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

王女への階段―入れかわったプリンセス〈1〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
施設育ちの苦学生クロエ・マーシャルの親友は、エンズウェイ国の王女モイラだ。見た目がそっくりな二人はよく入れかわって、教授たちをだましては楽しんでいた。すると、モイラが大胆な提案をし、二人は永久に入れかわる作戦を実行に移した。クロエにとって夢のような生活が始まった。十六年ぶりに帰国することになると、偶然アメリカ訪問中の隣国の国王から、専用機で送るとの申し出があった。少女のころしか知らない王様なら見破られるはずがないわ。だが、読みが甘かった。彼はおとぎ話の王子そのもの。正体がばれたら…。不安と恐怖にさいなまれながらも、クロエはしだいに“王女モイラ”になっていく。

狙われたシーク (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「目覚め…」彼女はみずからに与えられた名をつぶやき、そのエキゾチックな響きにうっとりした。嵐に巻き込まれ、美しい小島に流れ着いた彼女はすべての記憶を失っていた―自分の名前さえも。救ってくれたのは、島の持ち主シーク・ラシッド。産油国アザールの首長にして、世界有数の大富豪だという。横柄だが自身に満ちたふるまいに、彼女はいつしか魅せられていた。記憶が戻らなくてもいい。彼のそばにいたい。でも彼と顔を合わせるたび、頭に不吉なメッセージが浮かぶ。“ラシッドは敵。彼は悪人”いったいどういうこと。

内容(「MARC」データベースより)
嵐に巻き込まれ、美しい小島に流れ着いた彼女は全ての記憶を失っていた。救ってくれたのは、島の持ち主であり世界有数の大富豪だというシーク・ラシッド。横柄だが自信に満ちたふるまいに、彼女はいつしか魅せられていたが…。

[高収入バイト情報] [鶯谷・うぐいすだに] [千葉の印刷なら千代田印刷] [電子たばこ] [アキバ中毒のページ] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [東京ぶらぶら] [美容外科] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [台東クラブ] [ハロー!江東区!] [GOGO!江戸川区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [台東紀行] [墨田区紀行]

ooo山手線エリア~銭湯~ooo 千葉県の施設ooo IIS設定備忘録ooo 千葉市の幼稚園探し・人気の幼稚園を口コミ調査・幼稚園情報!ooo リネージュIIクロニクル2ooo 千葉蛸・たこ焼き大好きooo 千葉の酒蔵ooo ジューシーな肉料理ooo おいしいくだものメニューooo アキバ中毒のページooo 千葉は八街のピーナッツを知ろう!ooo 裏千葉ラーメン戦線異状なしooo 新鮮 魚料理を食すooo 自作PCに挑戦(千葉中心)!ooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 「TaEco」(タエコ)ooo パソコン.コレクションooo 家電、AV機器.コレクションooo パンマニアーナ@千葉市ooo 歴史千葉ooo